最新のお知らせ

~ネオン・街灯・眠らない街~ 寺本和純絵画展

日程 2024年3月13日(水)~18日(月)

※最終日午後5時終了
※営業時間については百貨店のHPにてご確認ください。

場所 仙台三越 本館7階 アートギャラリー

独学で油絵を学び、リズミカルな動きのある表現や、建築学で得た知識を持って街並みの臨場感を描く寺本和純氏。街に灯る様々な光達。ネオンや街灯、車のテールランプ、窓から漏れる光。街の光と気配を切り取り表現した作品を、是非この機会にご高覧ください。

寺本和純 先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


Art Renaissance ―時を繋ぐ絵画―

日程 2024年2月29日(木)~3月6日(水)

※最終日は午後5時閉場
※営業時間については百貨店のHPにてご確認ください。

場所 東武百貨店 池袋店 6F 1番地 美術画廊

日本のアートの世界において革新的な表現を追求し、美の深淵に迫る感性に溢れた優品をご紹介いたします。ご高覧賜りますようご案内申しあげます。
【出品作家及び出品予定作家】
金森宰司、彼末宏、小杉小二郎、福岡通男、三浦賢一、水野恵理、山安直志、吉岡正人、他

水野恵理 先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


スプリングアートコレクション

日程 2024年2月28日(水)~3月4日(月)

※最終日17時閉場
※営業時間については百貨店のHPにてご確認ください。

場所 小田急新宿店 本館7階 7階イベントスペース

巨匠作家による特選絵画をはじめ、名品コレクションを一堂に集約。 心に響くアートをどうぞお楽しみください。

オーライタロー展  下町たてもの紀行

日程 2024年2月28日(水)~3月5日(火)

在廊予定日 2/28、3/1、3/2、3/3、3/5

※最終日は午後5時閉場
※営業時間については百貨店のHPにてご確認ください。

場所 松坂屋上野店 7階 アートギャラリー

レトロな建物がたたえる豊かな質感と表情、年月を経て、時として思い出と共に佇む。 懐かしさと慈しみを込め、暖かなタッチで描くオーライタロー氏。約20余点を展示いたします。ご高覧いただきますようご案内申しあげます。

オーライタロー 先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


濱岡朝子 作品展

日程 2024年3月6日(木)~3月12日(火)

在廊予定日 3/9、3/10

※最終日は午後4時閉場
※営業時間については百貨店のHPにてご確認ください。

場所 松坂屋上野店 7階 アートギャラリー

日常の中で見ているものや考えた事を作品にしています。キャンパスにアクリル絵の具や顔料などを使って制作しています。 生き物や生活の風景を切り取ったもの、想像の街並みなどそれぞれの作品から物語を感じて頂ければ嬉しいです。

濱岡朝子 先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


オーガ ベン詩画集『こころの宇宙(そら)』が刊行されます。

「この本を手に取った方々はどのような感想を持つだろうか。現実世界を越えて『こころの宇宙』の中で、たったひと時でも心を解き放ってもらえると嬉しく思う。」

-『こころの宇宙(そら)』あとがき より-

詩画家、オーガ ベンの詩画集『こころの宇宙(そら)』が刊行されます。
静寂に包まれた宇宙(そら)に煌々と光り浮かぶ星のように、心象風景に寄り添うようなあたたかな闇が描かれた作品を、詩がほのかに照らします。

まるで宇宙(そら)に浮かぶ星のように、心の中に灯りをともしてくれるような詩画集です。

オーガ ベン詩画集『こころの宇宙(そら)』
オーガ ベン詩画集『こころの宇宙(そら)』

詩画集『こころの宇宙(そら)』 の詳細はこちら


第4回 実石江美子 洋画展

日程 2024年1月31日(水)~2月6日(火)

※最終日は午後4時にて閉場
※営業時間については百貨店のHPにてご確認ください。

場所 松坂屋 静岡店 北館2階  アート&ラグジュアリーサロン Blanc CUBE

光と影が織りなす美しい世界。その中でも私の心にかかるのは、日常のごく小さな景色。手編みの籠、レース、手作りのマリオネット。そして花々。これらをモチーフとして、心安らぐ世界を描いていきたいと思っています。ご高覧いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

実石江美子

【略歴】

1961年
静岡県出身
1984年
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
1987・1988年
「現代洋画精鋭選抜展」
1989年
「三軌展初出品」新人賞(以後毎年出品)
1997年
「三軌展」会員優賞
2001年
「昭和会展」 優秀賞(日動画廊)、「三軌展」三軌会賞
2002年
「上野の森美術館大賞展」、個展(埼玉県立近代美術館)
2004年
「損保ジャパン美術財団選抜奨励展」
2010年
「公募日本の美術2012」(永井画廊)
2014年
個展(Kunstwerk Winkler、ドイツ ベルリン)
2018・2020・2022年
個展(松坂屋静岡店個展)
2019年
個展(福岡日動画廊)
その他
画廊、百貨店などでの個展、グループ展など多数。三軌会会員、日本美術家連盟会員(2023年現在)

哀愁の巴里を描く絵画展

日程 2024年2月21日(水)~27日(火)

※営業時間については百貨店のHPにてご確認ください。

場所 名古屋栄三越 7階 美術画廊

20世紀初頭、巴里は世界の文化の中心地でした。さまざまな国から色々な画家が集まり、お互いに触発し合い、それぞれが独自の創作活動に励んでいました。その美しく魅力的な巴里の空気までも感じていただける素晴らしい作品の数々をぜひご高覧くださいませ。

岩見健二 先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ