TOP

江口あさ子 絵画展 ~妖精とファンタジーの世界~

響き日時:2018年 5月23日(水)~28日(月)
※最終日は16時にて閉場させていただきます。

場所:新潟三越 6階 美術ギャラリー

作品:「黄昏のロンド」 46×65㎝

妖精をテーマに描き、柔らかな空気が伝わってくるような、静かで気持ちの和む作品の数々を展覧致します。ぜひご高覧下さいますよう、ご案内申し上げます。
PROFILE

新潟県三条市生まれ。絵本や出版の世界で活躍している画家。
妖精や様々な生き物たちの世界を独自の表現で描いています。

出版物絵本「うまれる」(文化出版社)
絵本「クリスマスの花」文・立花えりか(サンリオ)

市川元晴 個展

日時:2018年5月23日(水)~29日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術画廊

略歴

昭和25年
静岡県清水市(現在は静岡市清水区)に生まれる。
昭和41年
全日本肖像展初入選
昭和48年
渡欧、サロン・デ・ボザールに入学。
昭和50年
ル・サロンにて銅賞受賞
昭和51年
ル・サロンにて銀賞受賞。無鑑査となる。
昭和57年
富嶽文化賞展に出品
平成元年
静岡市歴史絵図完成
平成10年
ペルーへ取材旅行
平成12年
ル・サロン永久会員となる。

朝森武 油絵展

朝森武 油絵展日時:2018年 5月24日(木)~30日(水)
※最終日は17時閉場

場所:渋谷・東急本店 8階 美術画廊

作品:「籠の静物」 8号


ヨーロッパの光と影、人々、青い空など旅の思い出を作品につめ込みました。やさしい光を感じて頂ければ幸いです。ぜひご高覧下さいます様、ご案内申し上げます。

朝森武

略歴
1965年
岡山に生まれる
1988年
京都精華大学 卒業
1990 - 91年
日主体展 佳作
1992年
武蔵野美術大学大学院修了
1996年
白日会 白日賞受賞
1997年
白日会 会友奨励賞
現在 白日会会員

第3回 天内純子 日本画展

「あおとそよぐ」日時:2018年 5月30日(木)~ 6月5日(水)
※最終日は17時にて閉場

場所:静岡松坂屋 本館6階 アートサロン

 

作品:「あおとそよぐ」 910x310mm
天内純子先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ

長い間、水をテーマに描いてきましたが、あるお寺からのご依頼により竹林を描く機会を得ました。そして、もう少し描いてみたいと思いました。 竹林は物質的に水とは異なりますが、そこに吹く風、光のうつろい、気の流れなど、私が水から感じてきたものと似ていると感じながら描きました。 新しく手掛けた竹の絵と、水の絵を、この機会にどうぞご高覧下さい。

天内純子

1998年
多摩美術大学美術学部絵画科日本画専攻 卒業
2002年
上野の森美術館大賞展入選('05)
2004年
前田青邨記念大賞展入選
2012年
個展(横浜そごう/静岡松坂屋)
2013年
個展(銀座三越・アートスペース∞)、
第一回小泉淳作記念 鎌倉芸術祭日本画公募展入選
2014年
個展(新宿小田急・アートサロン)
2016年
個展(静岡松坂屋)
2018年
青翠竹林図屏風作画(寺院蔵)

※ホームページに掲載の作品は都合により出品しない場合がございます。


大沢昌介 作品展

日時:2018年 6月6日(水)~12日(火)
※最終日は16時30分にて閉場させていただきます。

場所:小田急百貨店新宿店 10階 美術画廊

戦前から現在に至るまで、常に新鮮な画風を展開してきた大沢昌助の回顧展を開催いたします。1930-40年代のリアリズム追及から、戦後、抽象化を経て、独自のスタイルを確立いたしました。戦後美術史に偉大な足跡を残した油彩画、水彩画を展示販売いたします。

大沢 昌助(1903年 - 1997年)

戦後二科会再建時の創立会員。 80歳を過ぎてソフトライン、水平線シリーズなど簡潔で色彩豊かな独自の抽象絵画を確立した。東京都庁に壁画がある。

1991年
練馬区立美術館にて大沢昌助展
2012年
開館25周年記念「芸術家の家 大沢昌助と父・三之助展」(練馬区立美術館)
チャリティー展覧会[対談]大築勇吏仁(画家)×大岡信(詩人) インターネットギャラリー 展覧会企画をお考えの業者様へ