TOP

中原幸治 作陶展

日時:2017年 8月16日(水)~ 22日(火)
※最終日は17時にて閉場

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術サロン

岡山備前で学び、今は地元・大阪で作陶に励んでいます。備前土を活かしながら緋襷と織部を合わせた器など、新しい街的なデザインを意識しています。ご高覧ご批評の程、よろしくお願い致します。

中原幸治


第4回 岩見健二 油絵展

オリーブ畑の木陰 M40日時:2017年 8月16日(水)~22日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術画廊

作品:「モンマルトルの花屋」 117×47cm


パリに魅せられ、パリを追い続ける画家、岩見健二氏。パリの生気溢れる街角に惹かれ長年に亘り取材を重ね描き続けています。パリの裏町、花屋や帽子屋といった店先などを郷愁漂うタッチで描きます。スピード感のある筆致と美しい色彩が都会の空気に色鮮やかに映ります。ぜひご高覧下さい。

岩見健二先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


Satoly Art World 展 アートで咲かそ

Satoly Art World 展 アートで咲かそ 日時:2017年 8月23日(水)~29(火)
※最終日は16時30分にて閉場させていただきます。

場所:小田急百貨店新宿店 本館10階 美術画廊

作品:
「こころの絆をアートで咲かそ」
 515×364㎜ ペン、水彩、紙


世界には戦争で心に傷を抱えた人や、差別、障害で苦しんでいる人がたくさんいます。 心の傷を負った方が、前向きな一歩を踏み出せるようにアートの力で 心を癒したいと思い活動をしています。 さまざまな人がいて、さまざまな世界がある。そのことを多くの人に理解してもらために、点字、手話を取り入れている作品もあります。世界中のみんなが笑顔になり、命を奪い合うことのない日があってもいい。そんなことを思いながら今日も絵を描いています。小田急百貨店で初めて、触れるアートやハンディのある方々とノーマライゼーションを伝えたいと描いた作品の個展を開催いたします。すべての作品が点字や凹凸があるわけではありませんが、一人でも多くの方にアートでノーマライゼーションを伝えたいです。

satoly

*ノーマライゼーション:障害者や高齢者がほかの人々と等しく生きる社会・福祉環境の整備、実現を目指す考え方。

略歴

1985年生まれ 北海道育ち
医療職を辞め2013年から画家としての活動をスタート。
障害者のためのアートイベントを各地で開催し絵を通して誰もが暮らしやすい社会を目指す活動をしている。


身野友之 油絵展  ~哀惜の風景~

身野友之 油絵展  ~哀惜の風景~

日時:2017年 8月23日(水)~29日(火)
※最終日は16時30分にて閉場させていただきます。

場所:小田急百貨店新宿店 本館10階 アートサロン

作品:「昼休み」6F

日本の古き良き町並み、人々の営みと大地、自然界につながる水辺をテーマとし独自の視点でとらえた作品です。 古都京都、奈良を中心に、日本人の心の故郷を想わせるような懐かしい風景を描きます。

略歴

 
1971年
兵庫県相生市に生まれる
1995年
神戸大学法学部卒業
1999年
関西美術院入学

2000年以降、主に百貨店美術画廊にて個展開催
現在 無所属


朝森武・港井里佳 二人展

日時:2017年 8月23日(水)~29日(火)
※最終日は17時にて閉場

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術サロン

ヨーロッパの光と影、人々、青い空など旅の思い出を作品につめ込みました。やさしい光を感じて頂ければ幸いです。 何卒ご高覧いただきますよう、お願いいたします。

朝森武


日々の暮らしの中で、何気なく眺める風景や、四季折々の色や形を、そっと画面に入れることができたら幸せと、思います。 何卒、ご高覧下さいますよう、お願い申し上げます。

港井 里佳

朝森 武 略歴

 
1965年
岡山生まれ
1988年
京都精華大学卒業
1990年-91年
主体展出品 佳作
1992年
武蔵野美術大学大学院修了
1996年
白日会白日賞受賞
1997年
白日会会友奨励賞

現在 白日会会員

港井 里佳 略歴

 
1972年
神奈川県に生まれる
1994年
武蔵野美術大学油絵学科卒業
1996年
同大学院修了
2000年
白日会出品
2013年(14')
リアリズムコンプレックスに出品 (池袋)


田中清 油絵展

日時:2017年 8月 9日(水)~15日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。
終了いたしました。

場所:静岡松坂屋 本館 6階 美術サロン

田中清 油絵展

作品:「木陰のコスモス」 S10

新潟出身で長岡市にアトリエを構える人気作家の個展です。 代表作の明るい陽光が降り注ぐコスモスを中心に、色彩美しい花々や、四季の移ろう日本の風景など新作20余点を展示即売致します。 この機会にご高覧下さいますようご案内致します。

第3回 正田徳衛 油絵展

オリーブ畑の木陰 M40日時:2017年 8月 3日(木)~9日(水)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。
終了いたしました。

場所:東急百貨店本店 8階 美術画廊

作品:「憩いの木陰」 15号


澄み渡った川面に映る緑の木々、青い夏の空と雲、木洩れ日を優しく抜けるそよ風… 今回はヨーロッパの風景画を中心に渋谷東急本店にて3回目の個展を開催いたします。皆様お誘いあわせの上、爽やかな正田徳衛氏の油彩画の世界をお楽しみください。

正田徳衛先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


川島未雷 油絵展

日時:2017年 8月 8日(火)~13日(日)
※最終日は18時にて閉場させていただきます。
終了いたしました。

場所:広島三越 7階 三越画廊

川島未雷 油絵展

作品:「爽渓・奥入瀬」 8M

日本の美しい四季折々の風景を描く川島未雷氏の新作を発表致します。 定評のある奥入瀬をはじめ、新たに取材した京都の紅葉など、麗しいわが国の自然の美しさが丹念に描かれています。 ぜひ、抒情迸る川島未雷油絵展をご高覧下さい。

工芸のイマ展

日時:2017年 8月 2日(水)~ 8日(火)
※最終日は17時にて閉場
終了いたしました。

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術サロン

このたび松坂屋静岡店美術画廊では「工芸のイマ展」を開催いたします。現在注目の若手作家の作品を中心に新作・秀作を展覧いたします。古典を範としながらも新たな挑戦をし続けている諸先生の作品をぜひご高覧賜りますようご案内申しあげます。

出品作家:市野秀作、市野太郎、五嶋竜也、小割哲也、近藤精宏、清水万佐年、藤野貴則

チャリティー展覧会[対談]大築勇吏仁(画家)×大岡信(詩人) インターネットギャラリー 展覧会企画をお考えの業者様へ