TOP

〜眼で味わう絵画〜 倉田和夫 絵画展

日時:2017年 6月27日(火)〜 7月2日(日)
※最終日は18時にて閉場させていただきます。

場所:福岡三越 9階 美術画廊

リアリズムを追求する倉田和夫先生が、芳しい花の香りや、焼立ての香ばしいパン、器に盛った瑞々しい野菜などを描きあげました。 “見る”ということだけに留まらず、“味わう”ということも出来るような絵画の世界をご紹介致します。 優しい眼差しと卓越した描写力で描かれた作品の数々をどうぞご高覧ください。

倉田和夫先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


佐々木 麦 油絵展

佐々木 麦 油絵展日時:2017年 6月28日(水)〜 7月4日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術サロン

作品:「水路のある風景」 M10


自然と向き合い写生する中から生まれる作品 それは自然を写すことでも、独りよがりな解釈で描くことでもない 間(あわい)から生まれるもの 身近な琵琶湖周辺の風景から、普遍的な世界へと進めればと思う

佐々木 麦

佐々木麦先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ



水口裕務 洋画展

「夏の池」8M日時:2017年 6月21日(水)〜 27日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。
終了いたしました。

場所:名古屋栄三越 7階 特選画廊

作品:「夏の池」 8M


水のある風景で定評のある水口裕務先生の個展を開催いたします。 鮮やかな新緑に囲まれた水の流れの美しさや、自然が創り出す何気ない情景を、 卓越した描写で描いたみずみずしい作品30余点を展覧いたします。

水口裕務先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


第2回 藤田俊哉 油絵展  -フランドルの花-

「夏の池」8M日時:2017年 6月21日(水)〜 27日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。
終了いたしました。

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術サロン

作品:「赤のブーケ」 F4


17〜18世紀フランドル絵画の花をモチーフにした作品を中心に、日常の静物など、和と洋の折衷様式による絵画を展覧致します。 ぜひご高覧ください。

藤田俊哉先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


川島未雷 油絵展

川島未雷 油絵展 日時:2017年 6月14日(水)〜 19日(月)
※最終日は16時にて閉場させていただきます。
終了いたしました。

場所:新潟三越 6階 美術ギャラリー

作品:「爽渓・奥入瀬」 8M

日本の美しい四季折々の風景を描く川島未雷氏の新作を発表いたします。定評のある奥入瀬をはじめ、新たに取材した京都の紅葉など、麗しいわが国の自然の美しさが丹念に描かれています。ぜひ、抒情迸る川島未雷油絵展 をご高覧ください。

𠮷筋恵治 酒器と器展  賛助出品 十時孝好

日時:2017年 6月14日(水)〜 20日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。
終了いたしました。

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術サロン

𠮷筋恵治 酒器と器展

𠮷筋恵治 作品:(左上から右回り)

「自然釉窯変徳利」径10.5 高17p
「自然釉片口」タテ14 ヨコ11.5 高10p
「くずのは片口鉢」径16.5 高4.5p
「くずのは黒釉ぐい呑」径8 高5.5p
「真ん中 自然釉リュトン杯」タテ9 ヨコ9 高5.5p

「USAGI」 33.2×23pこのたび美術サロンでは「𠮷筋惠治酒器と器展」を開催いたします。森町出身の先生によるぐい呑や徳利、片口などの酒器に加え鉢や皿などの器を展示即売いたします。また今回は特別賛助出品で洋画家・十時孝好先生にご協力をいただきました。両先生の共演も今展の見どころの一つとなっております。ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

十時孝好 作品:

「USAGI」
33.2×23p 陶板にアクリル


チャリティー展覧会[対談]大築勇吏仁(画家)×大岡信(詩人) インターネットギャラリー 展覧会企画をお考えの業者様へ