TOP

第1回 越畑 喜代美 日本画展

第1回 越畑 喜代美 日本画展日時:2019年 5月29(水)~6月4日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術サロン

作品:「野原唄-ひるがお-」6F

風や鳥や虫が気まぐれに蒔いた種から自由に育った植物を描くのが好きで、ついつい地面に気を取られながら歩いてしまいます。このたび、初めて静岡で個展を致します。植物をモチーフにした作品を中心に展示いたします。楽しんでいただけたら幸いです。 

越畑 喜代美

略歴

1984年
多摩美術大学日本画科卒業 堀文子教室
1986年
同大学院修了
1989年
グループ展LABO開始 以後毎年
1996年
個展開始
 

-生なる棲- 福島一二三 洋画展

日時:2019年6月5日(水) ~ 6月11日(火)
※最終日は16時30分にて閉場させていただきます。

場所:小田急百貨店新宿店 本館10階=美術画廊

生なる棲(すみか)-四季が織りなす美しい日本の情景「山紫水明」多くを語らず、そっと咲く野辺の一輪の花。小さな生き物たちを慈しみ、優しい眼差しで紡ぎたい。単なる描写にとどまらず、内面を深く掘り下げて、それぞれに宿る生なる棲を表現できればと願うものです。

福島一二三

福島一二三先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


岩見健二 油絵展 ~彷徨の巴里~

オリーブ畑の木陰 M40日時:2019年 6月12日(水)~17日(月)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。

場所:福岡三越 9階 岩田屋三越美術画廊

作品:「雨上がり」 M50


岩見健二氏は、パリに魅せられ、パリを追い続ける画家です。パリの生気溢れる街角に惹かれ長年に亘り取材を重ね描き続けています。パリの裏町、花屋や帽子屋といった店先などを郷愁漂うタッチで描きます。スピード感のある筆致と美しい色彩が都会の空気に色鮮やかに映ります。ぜひご高覧下さいます様、ご案内申し上げます。

岩見健二先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


第3回 丹波焼 清水 万佐年・市野 秀作 二人展

日時:2019年 6月12日(水)~6月18日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。

場所:松坂屋 静岡店 本館6階 美術サロン

この度、松坂屋静岡店にて3回目の展覧会を開催させていただくことになりました。 六古窯の一つ丹波の地で制作し、蛇窯で焼いた窯変の美しい花器や酒器、うつわ等を展示いたします。 ぜひ、ご高覧いただけると幸いです。

清水 万佐年・市野 秀作

略歴:清水 万佐年

1984年
丹波立杭に生まれる
2008年
京都府立陶工高等技術専門校 卒業
京都 市川 博一氏に師事
2010年
丹波立杭にて独立
2011年
高島屋京都店美術工芸サロンにて初個展

以後個展グループ展年間2,3回開催

略歴:市野 秀作

1986年
丹波立杭に生まれる
2009年
龍谷大学 卒業
2010年
京都府立陶工高等技術専門校 卒業
2015年
第32回 田部美術館「茶の湯の造形展」優秀賞
第5回 神戸ビエンナーレ「現代陶芸コンペティション」大賞
 

若佐 慎一 日本画展

若佐 慎一 日本画展日時:2019年 6月13日(木)~19日(水)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。

場所:渋谷・東急本店 8階 美術画廊

作品:「漆黒達磨図」 4号


様々な価値観で溢れている時代、其々が心眼を持って自身の的を射抜かなければならない時代にどうやって生き抜くか。これからの新たな時代に向けての魂作を発表致します。どうぞ、会場でご高覧くださいませ。 

若佐慎一

若佐慎一先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ


森恵子 陶芸展

森恵子 陶芸展日時:2019年 6月15日(水)~21日(火)
※最終日は17時にて閉場させていただきます。

場所:静岡松坂屋 本館6階 美術サロン


白磁に色彩ゆたかな絵付けを施した美しい陶芸作品を制作される森恵子先生は、色絵磁器で人間国宝の藤本能道氏に師事され、薫陶を受けました。今展では食器類を中心に出品いたします。また、森先生のご配慮で、宗像睦生先生の遺作も併せて展示即売いたします。ご高覧賜りますよう、ご案内申し上げます。
略歴

1949年横浜生まれ

東京芸術大学工芸科卒業、東京芸術大学大学院陶芸専攻修了、在学中 藤本能道・田村耕一・浅野陽 各氏に師事

日本伝統工芸展入選、日本陶芸展入選、伝統工芸新作展入選、東海伝統工芸展入選、

今日の日本陶芸展出品(スミソニアン博物館ヴィクトリアアルバート美術館)

日本工芸正会員、現在静岡市在住


横山智子 作品展 -空の深度-雪月花-

横山智子 作品展  -空の深度-雪月花-日時:2019年 6月19日(水)~25日(火)
※最終日は17時まで

場所:

場所:名古屋栄三越 7階 特選画廊

作品:「空の深度-はるさめと-」 M20号

花や蝶、そして空の移変わりを心象風景として描きました。
生と死、そして愛をテーマにした最新シリーズを中心に約30点を展示いたします。
ぜひご高覧いただきたくご案内させて頂きます。

略歴

東京都出身

武蔵野美術大学油絵科卒業

主な装画
・小池真理子著『千日のマリア』  講談社
・新川和江著 『千度呼べば』   新潮社
・池澤夏樹著 『きみのためのバラ』新潮社

横山智子先生の作品・プロフィールはこちらをどうぞ

「画廊スペース リニューアル」オープン記念セール開催中[対談]大築勇吏仁(画家)×大岡信(詩人) インターネットギャラリー 展覧会企画をお考えの業者様へ