TOP
取り扱い作家

堀本惠美子(ほりもと えみこ / Emiko Horimoto)

Gallery I Gallery II Gallery III Gallery IV Gallery V

←:前の作品一覧を観る 次の作品一覧を観る:→
この作者に関してのご質問・お問い合わせはこちら
①お問い合わせの内容をお選びください。 ②お名前:
③お電話:

⑤メール:

堀本惠美子 プロフィール

horiomto東京生まれ 東京女子大学卒 武蔵野美術学園修了 日本美術家連盟会員 国際平和展日本事務局代表 国際ゾンタ26地区エリアII東京Ⅲゾンタクラブ会員。

1980年より国内外での企画個展は、丸善(東京 日本橋)、高島屋(東京 日本橋), 東邦画廊(京橋)、たましんギャラリー(東京)、ギャラリー日比谷(東京) 、ギャラリー白川(京都)、阪急(神戸)、リウボウ(沖縄)、国立コソボアートギャラリー(コソボ)、ギャラリーアルティチュード(パリ)など76回を越えます。2011年は小田急百貨店親子展(東京・新宿)

 

1982年日仏現代美術展パリ展、1992年ニューヨークでのサージマルジス賞受賞展、2003年パリ個展、2003年日本人として始めて、国連軍主催の下、コソボの主要3大都市において“宇宙の愛のメッセージ”コソボ国際平和展堀本惠美子展を開催。その後、東京、パリ、フランスの各都市、神戸、東京と巡回し、2年半の間に11回展を開催。2005年秋12回目をコソボで開催。
2010年はスイス・ジュネーブアートフェア、韓国国際アートフェア(KIAF)出品。

30年以上宇宙や心の世界を青や金色で探求し、深遠でいながら優美な数々の作品は、国内の個展、グループ展を始め、海外の絵画展で、たいへん高い評価を得ています。
その作品は、テッサロニキ市美術館(ギリシア)、国立コソボアートギャラリー(コソボ)、フィンランド日本大使館、ポーランド大使館、佐久市立近代美術館(長野)、たましん歴史美術館,国立がんセンター東病院、日本赤十字社医療センター、東京女子大学など、多数に収蔵され、観る人びとに生きる希望と勇気、やすらぎとエネルギーを与える作品となっています。

近年は大胆な試みとして、四曲パノラマ絵画(屏風状作品)の制作をはじめ、アトリエギャラリー“スペース青”の開設、国際平和展日本事務局の開設、さらに講演会、対談、イベント開催、本の装丁・挿画など幅広く、精力的に活動を展開し、いっそうやすらぎと宇宙のエネルギーに満ちた絵画へと発展してきており、“魂の宇宙芸術”とも評されています。副題『大宇宙へ』のタイトルで新たな展開を始めました。

主な画集に、詩人・谷川俊太郎氏とともに出版した『青は遠い色』(玲風書房)、堀本惠美子画詩集「『やすらぎの青 祈りの青』 〜こころの扉を開く異次空間への旅〜」(青春出版社)があります。ビデオ「グレイスフル ブルー」(宇宙の愛のメッセージ)(日・英語版)[仏訳付]発刊。

[ 個展 ]

1980年
美術サロン はまの屋(銀座)画廊企画
1981年
ルナミ画廊(銀座)
1983年
村松画廊(銀座)
1984年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
1985年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
1986年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
NISSAN ART GALLERY(八王子)画廊企画
1987年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
ギャルリーラランヌ(銀座)画廊企画
ギャラリーGUBAKU(埼玉)画廊企画
1988年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
1989年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
ギャラリー砂翁・ギャラリートモス(日本橋)画廊企画
1990年
たましんギャラリー(立川)たましん企画
SEIYU ART&YOU(荻窪)SUNX企画
SEIYU 美術サロン(常盤平)SUNX企画
1991年
EPO ギャラリー(赤羽)SUNX企画
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画 SUNX協賛
アートギャラリーK2(六本木)画廊企画
1992年
琥珀(福生)大地耕人企画〔堀本恵美子作品コレクション展〕
ぎゃらりぃ宏地(神田)画廊企画
1993年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
高島屋コンテンポラリーアートスペース(日本橋)企画展
ぎゃらりぃ宏地(神田)画廊企画
1994年
牧神画廊(銀座)画廊企画
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
ぎゃらりー由芽(三鷹)画廊企画
1995年
サンマリーナホテル(沖縄)万国津梁企画
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
ギャラリー玲風(中野)画廊企画
1996年
詩画集『青は遠い色』刊行記念展 堀本恵美子画・谷川俊太郎詩 丸善(日本橋)企画展
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
足利ギャラリー(会津若松)画廊企画[ギャラリーオープン記念展]
1997年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
ぎゃらりー由芽(三鷹)画廊企画
1998年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
ギャラリー壹零參堂(鎌倉)画廊企画
京都ギャラリー白川(京都)画廊企画
1999年
詩画集『やすらぎの青 祈りの青』刊行記念展 堀本恵美子画・詩 丸善(日本橋)企画展
京都ギャラリー白川(京都)画廊企画
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
リウボウ 美術サロン(沖縄)企画展
2000年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
京都ギャラリー白川(京都)画廊企画
ぎゃらりー由芽(三鷹)画廊企画
2001年
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画
たましんギャラリー(立川)画廊企画
2002年
リウボウ 美術サロン(沖縄)企画展
ギャラリー白川(京都)画廊企画
木ノ葉画廊(神田)画廊企画
ぎゃらりー由芽(三鷹)画廊企画
2003年
阪急(神戸)京都・ギャラリー白川企画
ギャラリー日比谷(有楽町)画廊企画 第5回国際平和展/コソボ
2004年
東邦画廊(京橋)画廊企画   
兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー(神戸)企画展 第8回国際平和展/コソボ   
ギャラリー日比谷(有楽町)企画展 第10回国際平和展/コソボ
2005年
ギャラリー日比谷 (有楽町)企画展
2006年
東邦画廊(京橋)画廊企画 {第12回京橋界隈2006 参加展覧会}
リウボウ 美術サロン(沖縄)企画展 
2007年
ギャラリー日比谷 (有楽町) 企画展 {ギャラリー日比谷20回開催記念展}
2008年
東邦画廊(京橋)画廊企画 {第14回京橋界隈2008 参加展覧会}
たましんギャラリー(立川) 画廊企画
2009年
ギャラリー日比谷(有楽町)企画展 {東京・ミルキーウエイ参加展}
2010年
東邦画廊(京橋)画廊企画 {第16回京橋界隈2010 参加展覧会}
2011年
小田急百貨店 企画T&T  {羽生光善・堀本惠美子親子展}(アートサロン-羽生) (美術画廊-堀本)
 

[ 海外展 ]

1982年
日仏現代美術展(グランパレ美術館)(パリ)
1984年
国際女流美術家フェスティバル(オーストリア各地)招待
JAPAN ART NOW(ニューヨーク他)
1985年
メール・アート展(韓国他)画廊企画
1990年
Japan Art'90[ウィーン文化会館](オーストリア)企画展
1990 Japan Art'90[ワーシャーローシュナメーニ文化会館](ハンガリー)企画展
1990 Japan Art'90[マルタ国立美術館](マルタ)企画展
1991年
イタリア国際日本版画展[日本文化会館](イタリア)企画展
1991 ギリシア国際日本版画展[アテネ文化センター](ギリシア)企画展  
サージ・マルジス大賞展[ギャラリーモリーナ](ニューヨーク)招待  
ギリシア国際日本版画展[テッサロニキ市ギャラリー](ギリシア)企画展
1992年
アイルランド国際日本版画展[ホップストア美術館](アイルランド)企画展
ノルウェー国際日本版画展[フレドリック・スタッド・ライブラリー](ノルウェー)企画展
アイスランド国際日本版画展[レイキャビック市立美術館](アイスランド)企画展
ブラジル国際日本版画展[ブラジル美術館他10都市](ブラジル)企画展(〜93年)
フィンランド国際日本版画展[中部フィンランド美術館](フィンランド)企画展
フィンランド国際日本版画展[トゥルク美術館](フィンランド)企画展
スウェーデン国際日本版画展[ダーラナ美術館](スウェーデン)企画展
1993年
トルコ国際日本版画展[トルコ国立美術館](トルコ)企画展
日本の画家展[ギャラリーピエールリプスタイン](スイス)企画展
デンマーク国際日本版画展[デンマーク・オーデンセン市グラフィツ美術館](デンマーク)企画展
ルクセンブルク国際日本版画展[ルクセンブルク文化省ホール](ルクセンブルク)
1994年
エジプト国際日本版画展[国立ナショナル・アートセンター](エジプト)
2001年
L’ EXPERIENCE DU JAPON /la tradition, les techniques, les expressions
[Galerie Konoha & Galerie Grand Paris] (パリ)企画展
2002年
EMIKO HORIMOTO Exhibition [L ’Hotel] (フランス)企画展
現代日本人画家展[メゾンドエルドロ](ナント/フランス)ナント市主催 (〜03年)
EMIKO HORIMOTO Exhibitionと講演[ナント市軍隊](ナント・パリ)ナント市軍隊主催 (〜03年)
EMIKO HORIMOTO Exhibition[ロテル](ナント/フランス)企画展
2003年
EMIKOHORIMOTO Exhibition[ギャラリーアルティテュード](パリ)企画展
ギャラリーアルティテュード契約作家展[ギャラリーアルティテュード](パリ)企画展
CODIグループ展[Mercat Vell](バルセロナ/スペイン)ギャラリーアルティチュード企画
国際造形展[国際美術家連盟会場](バルセロナ/スペイン)国際美術家連盟主催
EMIKO HORIMOTO Exhibition[国立コソボ美術館](プリシュティナ/コソボ)国連軍主催 第1 回国際平和展
EMIKO HORIMOTO Exhibition[プリシュティナ文化センター] (プリシュティナ/コソボ) 第2回国際平和展
EMIKO HORIMOTO Exhibition[ミトロビツァ文化センター](ミトロビツァ/コソボ)国連軍主催 第3回国際平和展
EMIKO HORIMOTO Exhibition[ハマムギャラリー](プリズレン/コソボ)国連軍主催 第4回国際平和展
”水”の展覧会[ジュネーブ国連会場](ジュネーブ/スイス)国連主催
現代美術展[セントペテルスブルク ブロックギャラリー](セントペテルスブルク/ロシア)
第6回国際平和展[ギャラリーアルティチュード](パリ)画廊企画 (〜04年)
2004年
第7回国際平和展 EMIKO HORIMOTO Exhibition and Kosovo’s Artists Exhibition [City ギャラ リー](サン ジル クロワ ドゥ ヴィ/フランス)市主宰
第9回国際平和展 EMIKO HORIMOTO Exhibition and Kosovo’s Artists Exhibition [サン・ジャン・ド・モン市役所](サン・ジャン・ド・モン/フランス)市主宰
2005年
第12回国際平和展 [国立コソボ美術館](プリシュティナ/コソボ)
2010年
スイス・ジュネーブアートフェア出品
韓国国際アートフェア(KIAF)出品
 

[ グループ展 ]

1972年
EST展[夢土画廊](銀座)(〜73年)
1974年
春陽会 (1986年退会)
1979年
平田美術サロンメンバーズイヴェント[地球堂ギャラリー](銀座)(〜84年,88年も同様)
1992年
[ギャラリー椿](京橋)[新井画廊](銀座)[ギャラリー宏地](神田) (95〜99年も同様)
2000年
[ギャラリー・しらみず美術](銀座)画廊企画(8月)
1980年
春陽展新人賞受賞
1981年
精神の幾何学展[都美術館](上野)
1981年
オリジン展[ギャラリーフロイデン][八王子中央図書館](八王子)(85年も同様)
1981年
Lunami 1981展[ルナミ画廊](銀座)画廊企画
1982年
新進作家選抜展[日本青年館](新宿)招待
日仏現代美術展[都美術館](上野)
3人展[美術サロン はまの屋](銀座)画廊企画
PRINTINGー1982展[三晃画研アートセンター](八王子)画廊企画
現代作家小品展[ディリープラネット](渋谷)画廊企画
1983年
新春展[ギャラリーフロイデン](八王子)画廊企画
SPACE3[ギャラリーサロン高森](横浜)画廊企画
1984年
北の詩人たち展[札幌アートプラザ](札幌)画廊企画
Japan Art Now[都美術館](上野)
咲く会ギャラリー[フロイデン](八王子)画廊企画
1985年
EAUX展[銀座アートホール](銀座)
1986年
西東京美術工芸展[西武デパート](八王子)招待
Art 1986 tama[サイドウォーク](八王子)
ヒルズシックス展[ヒルサイドギャラリー](代官山)画廊企画
ARTIST IMAGE UP SHOW[ギャラリーK](銀座)
1987年
絵画展[朝日ギャラリー](立川)画廊企画
西東京美術展[西武デパート](八王子)招待
1988年
現代美術小品展[ギャラリールーブル](八王子)画廊企画
セフィアートギャラリー[タカヤナギNEXT PLAZA](名古屋)招待
路上美術館プレイベント[池袋東口大通り](池袋)豊島区主催
1989年
チャリティ現代美術展[ヒルサイドギャラリー](代官山)企画展
1990年
武蔵野美術学園創立20周年記念展[銀座アートホール](銀座)企画展
詩画展[ギャラリー新宿高野](新宿)企画展
作家から小さな友人へのメッセージ展[花の万博いんなあとりっぷ](大阪)企画展
LAM IN ONIISI’90[鬼石町金丸研修所](群馬県)企画展
フランスを香る絵画展[SEIYU 美術サロン](常盤平)SUNX企画
ニューだるま・墨アート展[SEIYU コミュニティ・カレッジ](小手指)SUNX企画
開廊記念展[高円寺画廊](高円寺)画廊企画
1991年
環境を考える43人展[次男画廊](国分寺)画廊企画
'91秋小品展[ギャラリー・セゾン](新宿)画廊企画
ミニプリント展[高円寺画廊](高円寺)画廊企画
1992年
トリコロール展[ギャラリーブランコ](八王子)画廊企画
宏友作品展[ギャラリー宏地](神田)画廊企画
春期女流展[ギャラリー・ゼゾン](新宿)画廊企画
1993年
たましんギャラリー出品作家展[たましん歴史・美術館](国立)企画展
「地球を元気にするアート展」[武蔵野市民文化会館ARTE](三鷹)(福生)
[Petit Gallery](福生)企画展
多摩・女性美術101くちたち展[たましん歴史・美術館他](国立)企画展
年末大版画展[木ノ葉画廊](神田)画廊企画
1995年
発信するアートTAMA32展[ギャルリーイグレック](国立)TAMA
現代美術家会議主催TAMAを元気にするアート展[三鷹市美術ギャラリー](三鷹)
[たましんギャラリー](立川)TAMA現代美術家会議主催
第一回朝日精鋭選抜展 [朝日アートギャラリー](銀座)企画展
アートがモードに[木ノ葉画廊](神田)企画展
1996年
多摩の作家展 所蔵作品展[たましんギャラリー](国立)企画展
春の秀作小品展[朝日アートギャラリー](銀座)画廊企画
環境とアート展[次男画廊](国分寺)画廊企画
TAC「植物を想うアート展」Vol.・[ギャルリーイグレック](国立)画廊企画
96冬、銀座4・101展[朝日アートギャラリー](銀座)画廊企画
1996年
一流美術家と名士の作品展[阪急百貨店](大阪・うめだ本店)朝日新聞主催(〜04年)
1996年
名士寄贈書画工芸作品展[大丸百貨店](大阪・心斎橋店)毎日新聞社主催(〜07年)
1997年
アートは出合い−朝日選抜秀作小品展−[朝日アートギャラリー](銀座)画廊企画
多摩の作家展・[たましんギャラリー](立川)企画展
TAKAO森のギャラリー'97<いのちをはぐくむ巣>[日影沢園地 (キャンプ場) +ウッディハウス愛林](高尾)TAC主催
つながるいのち 地球に・ラブレター[山方町中央公民館][水郷線山方宿駅ギャラリー] 2001年地球村の会主催
1997年
‘97冬 ‘99冬 銀座4・101展[朝日アートギャラリー](銀座)画廊企画(99年も同様)
1997年
一収蔵作品展一描かれた青〔色と表現〕[たましん歴史・美術館](国立)企画展(98年も同様)
1998年
開廊記念 新樹・展[新樹画廊](目白)企画展
アートは出合い−朝日選抜秀作小品展−[朝日アートギャラリー](銀座)画廊企画
クリスマス・小さな作品展[京都ギャラリー白川](京都)画廊企画
1999年
「この2年間の軌跡」[足利ギャラリー](会津若松)画廊企画
2000年
‘00冬 銀座4・101展[朝日アートギャラリー](銀座)画廊企画
由芽ねっと展 初夏[ぎゃらりー由芽](三鷹)画廊企画  
青の表現・5人展[足利ギャラリー](会津若松)画廊企画  
『21世紀のメッセージ』逓信総合博物館(大手町)企画展
2001年
21世紀のあけぼの美術展[ギャラリーフロム](立川)画廊企画 (2002,03年も同様)
2001年
21世紀への年賀状展[HeARTプロジェクト](東京都庁)企画  
—多摩の作家—収蔵作品展[たましん歴史・美術館](国立)企画展
2002年
パリ−東京[日本体験展] 帰国展 [木の葉画廊](神田)画廊企画
女流4人展 [東邦画廊](京橋)画廊企画
2003年
1月常設展 [東邦画廊](京橋)画廊企画
2004年
新春小品展 [ぎゃらりー由芽](三鷹)画廊企画
2005年
新春小品展 [ぎゃらりー由芽](三鷹)画廊企画
中越震災義援展覧会 [市川市木内ギャラリー] (千葉) 企画展
秋季常設展 一点展 [東邦画廊] (京橋) 画廊企画
2006年
新春小品展 [ぎゃらりー由芽](三鷹)画廊企画
現代アートうちわ展 [ギャラリー白川] (京都) 企画展
2007年
新春小品展 [ぎゃらりー由芽](三鷹)画廊企画
現代アートうちわ展 [ギャラリー白川] (京都) 企画展
水彩・素描・版画展 [東邦画廊] (京橋) 画廊企画
2008年
新春小品展 [ぎゃらりー由芽](三鷹)画廊企画
現代アートうちわ展 [ギャラリー白川] (京都) 企画展
たましん 収蔵作品展 [たましん歴史・美術館] (国立) 企画展
CONTEMPORARY ART —波動 心に響くとき— [銀座 井上画廊] (銀座) 画廊企画
2009年
現代アートうちわ展 [ギャラリー白川] (京都) 企画展
神奈川アートクラフトフェア[鎌倉芸術館](大船) 企画展
2010年
新春小品展 [ぎゃらりー由芽](三鷹)画廊企画
現代アートうちわ展 [ギャラリー白川] (京都) 企画展
2011年
新春小品展 [ぎゃらりー由芽](三鷹)画廊企画
 

[ その他の活動 ]

1979年
かわぐち絵画教室主宰(〜05年)
 
1986年
絵画教室展[日産アートギャラリー][そごう][FAM][東急スクエア] (八王子)主宰
(1988,90,91,93,95,97,2004,08年も同様)
1987年
林 譲詩集『鳥が降る』薬王社 表紙・とびらカット
1988年
月刊『アトリエ』「芸術塾」に講師として取材
(4月,1989年 2月〜3月も同様)
1988年
読売新聞 俳壇・歌壇カット(6月 4週間)
1989年
月刊『This is』(読売新聞社)随想カット(1月〜12月)
1989年
多摩中央信用金庫社内報『たましん』表紙 (〜1990年2月)
1990年
サージ・マルジス賞受賞
1991年
金子書房『青年心理』表紙 (1月〜11月)
サージ・マルジス奨励賞受賞
日商岩井建材株式会社会社カタログ 表紙・本文アート(1993年も同様)
版画製作指導[区民センター](杉並)
1992年
碧い風・青い光…[大丸](大阪)モナール企画
フィンランド・ユヴァスキュラ・アート・フェスティバル現地公開製作
[中部フィンランド美術館](フィンランド)招待
1994年
読売新聞社 俳壇・歌壇カット(6月 4週間)
アジア映画祭[新宿シネパトス](新宿)ポスター・カタログ・チラシ・CG画担当(9月〜11月)
トヨタ・新車発表会 作品設営[アムラックス トヨタ](池袋) (10月)
講演と作品展示「癒されながら絵を描いて」[信愛教会](小金井) (12月)
1995年
ティク・ナット・ハン著『ラブ・イン・アクション』滝久和訳 溪声社 表紙 (3月)
ティク・ナット・ハン著『ウォーキング・メディテーション』仙田典子訳 溪声社 表紙(4月)
ティク・ナット・ハン講演会 案内用絵画[吹田メイシアター](大阪) [比叡山延暦寺](兵庫)(4月)
ティク・ナット・ハン講演会 会場装飾[思親会](神奈川)(5月)
ティク・ナット・ハン講演会 舞台装飾[よみうりホール](有楽町)(5月)
溪声社『溪声』エッセイ「青色の見る夢」連載(12月〜1998年)
1996年
講演と作品展示〈青色の見る夢〉[東京女子大学](東京)(4月)
詩画集『青は遠い色』堀本恵美子画 /谷川俊太郎詩 玲風書房刊(5月)
20世紀現代物理学の英雄たち展に作品展示「量子宇宙の世界」[丸善](日本橋)(8月)
対談 谷川俊太郎氏と『青は遠い色』[足利ギャラリー](会津若松)(9月)
オープン記念コンサートとチュニジアダンス舞台装飾[足利ギャラリー](会津若松)(9月)
インターネットソニーのソネット“ハンサムウーマン”(第1回)に『堀本恵美子 青の世界』が紹介される(11月〜1997年 5月)
1997年
NHK放送『夢用絵の具』にて「青は遠い色」紹介される(1998年も同様)
読売新聞 日曜版“絵は風景”に『青に満ちる「気」のエネルギー』が紹介される(5月)
中央鑑定法人 鑑定評価書表紙(6月)
デイリー読売(英字新聞)‘Arts’欄に Out of the blue (『青に満ちる「氣」の エネルギー』)が紹介される(6月)
山口洋子著『背のびしてみる海峡−』表紙画 文芸春秋(9月)
TAKAO森のギャラリー'97<いのちをはぐくむ巣>[ウッディハウス愛林](高尾)(11月)
ワークショップ<巣の中のこどもたち> 12人の子供の目と手がとらえた巣のいろいろ−講師(11月)
山口洋子著『愛の知性と欲望の20章』表紙画/挿絵 青春出版社(12月)
1998年
インターネットマガジンSouth Wave(さうすウェーブ)の“アートプラザ”に
第1回『青の世界 堀本恵美子』で掲載中(沖縄発)(1月〜)
アトリエギャラリー“スペース青”(八王子)開設(1月〜)
講演と作品展示〈宇宙の愛のメッセージ〉[豊多摩高校](東京) (5月)
1999年版 堀本恵美子作品カレンダー[PAC製作](11月)
美術雑誌「月刊ギャラリー」のホームページ−
「Gallery Station」“Shop&Present” コーナーにて堀本恵美子オリジナルグッズの販売(12月)
1999年
詩画集『やすらぎの青 祈りの青』堀本恵美子画・詩 青春出版社刊 (4月)
Kyoto Art Mapにて TV放映『ギャラリー白川 堀本恵美子展』紹介される [Kid’s Company] (6月)
Silk Road総合案内ビデオ(企業PRビデオ)「シルクロード、国境を越えて -The Silk Road Trans world-」(日本語版/英語版)画像提供[メテオーラ・システム] (11月)
2000年
藤腹明子著『仏教と看護』表紙画 三輪書店(7月)
対談と作品展示 ロレアル賞「色」−科学と芸術の出会い−対談 小林康夫氏 −「青」生死のあわい[東京デザインセンター](五反田)(12月)
2001年
国際ゾンタ東京Ⅲゾンタクラブ発会式にて四曲パノラマ絵画屏風作品展示 [国際文化会館](六本木)(1月)
2002年
“Graceful Blue - The Message of Universal Love-“ 宇宙の愛のメッセージ 美術家堀本惠美子 紹介ビデオ(日本語版/英語版)(仏語版訳付)[スペース青] (1月,6月)
バウハウス建築様式の諸井邸にて七月祭開催 四曲パノラマ絵画屏風作品展示(目白) (7月)
2003年
講演と作品展示“宇宙の愛のメッセージは平和のメッセージ”[小金井市公民館] (11月)
2004年
講演と作品展示 “やすらぎの青 祈りの青”[兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー](8月)
講演と作品展示 “宇宙の愛のメッセージは平和のメッセージ”[ガールスカウト日本 連盟会館20周年記念展(9月)
「スペース青の会」展で絵画教室生徒作品とコソボの子供たちの絵と堀本惠美子作品を展示 (10月)
2005年
東京IIIゾンタクラブチャリティーアート展—コソボの子供の絵と共にー[銀座書廊](銀座) 企画展 堀本惠美子作品と2人の画家とコソボの子供たちの絵の展示(2月)
コソボのテレビ局よりアトリエ取材“日本とコソボの芸術交流”(外務省海外広報依頼)(3月)
コソボの学校(3校)にチャリティーアート展の寄付金を寄贈(5月)
コソボの子どもたちの絵を区立鶴巻小学校に展示(東京・新宿)(9月〜12月)
2006年
第11回国際平和展・コソボ 5人の日本のアーティスト展 [ギャラリー日比谷](有楽町)企画展 (6月〜7月)
コソボのプリスティナの子ども達の学校を3校訪問して平和の折り鶴を教える(9月〜12月)
コソボの子どもたちの絵の展示と堀本惠美子作品の展示 いずみ苑・いずみ病院 (沖縄) (12月〜2007年5月)
 

[ コレクション ]

テッサロニキ市美術館(ギリシャ)
コソボ国立美術館(コソボ)
佐久市立近代美術館(長野)
たましん歴史・美術館(東京)
ポーランド大使館(東京)
日本大使館(フィンランド)
東京女子大学(東京)
東京都立豊多摩高等学校(東京)
学校法人岐阜学園(岐阜)
国立がんセンター東病院(千葉)
日本赤十字社医療センター(東京)
  ピースハウス・ホスピス病院(神奈川)
中山記念病院(東京)
恵生会病院(徳島)
八王子消化器病院(東京)
医療法人いずみ苑(沖縄)
新谷ウィメンズクリニック[病院](愛媛)
サン・ジル・クロワ・ド・ヴィ市役所(フランス)
ゆめトピア長船[長船町保険福祉センター](岡山)
大洞院[禅寺](千葉)
長寿会 陽光の園[特別養護老人ホーム](箱根)
ガールスカウト日本連盟会館 (東京)
日本火災海上株式会社本社(東京)
宇部興産株式会社(東京)
多摩中央信用金庫(東京)
ライオンズヒルズ(マンション)千石(東京)
サンマリーナ・ホテル(沖縄)
ノエビア株式会社(東京)
日鉄エレックス(東京)
その他美術館・公共施設・寺院・企業・ギャラリーなど多数
 

[ INTERNET EMIKO HORIMOTO ]

  1. HORIMOTO-Info. Web. http://www.space-ao.com (Japanese,English,French)
  2. Emiko HORIMOTO ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/emikohorimoto/ (Japanese)
  3. Emiko HOEIMORO 作品 http://www.nihonbijutsu-club.com/horimoto/ (Japanese,English)